2015年06月18日

ニコンF2フォトミックのカメラ修理

今日、ご紹介するのは『ニコンF2フォトミック』です。
オーナー様がお父上から譲っていただいたカメラだそうです。
不具合はファインダー内に表示される絞り値と実際のレンズの絞り値がずれていると言うものでした。
カメラテスターで調べてみると、露出計に伝えられている絞り値はずれていないので、表示のズレでした。
プリズムを下ろして、調整を行いました。
これから、各部点検、調整を行います。

DSC09830.JPG

DSC09831.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 18:06| カメラ修理