2015年07月16日

タクマーf2.5/135mmの修理

いつもはカメラ本体の修理をご紹介することが多いのですが、今日はレンズの修理のご紹介です。
『Super-Multi-coated TAKUMAR 1:2.5 135mm』です。
工房へやって来たレンズに同封されたレターによると、中2のとき、お小遣いを貯め、お年玉を前借りしてペンタックスSPF+標準レンズを購入。その後、すぐに望遠レンズが欲しくなり『135mm、F3.5ではなくF2.5!』とお父上にねだって買っていただいたレンズだそうです。今では、ぜいたくなおねだりだったと少し後悔されていらっしゃるとも書かれていました。
何だか、心を揺さぶられる思いでレンズをお預かりしました。
レンズにはカビが生えていましたので、分解して清掃しました。
ホコリなどが入るので、分解作業の撮影は行なえませんでした。

DSC00021.JPG

DSC00024.JPG

DSC00023.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png


posted by ヒゲじい at 15:39| カメラ修理