2015年07月17日

初代ミノルタハイマチックのカメラ修理

今日、ご紹介するのは『初代ミノルタハイマチック』のカメラ修理です。
発売されたのは昭和37年(1962年)です。
工房へやって来た個体はシャッターボタンを押しても、音がするだけでシャッターが開きません。
分解してみると案の定、油による固着でした。これで、一件落着かと思いきや、どうも、シャッターの動作がおかしいのであちこち点検してみたら、部品の変形がありました。どうやら、シャッターが動かなくなったときに無理やり動かして変形したようです。
明日以降、露出計のチェックやファインダー清掃などを行います。

DSC00030.JPG

DSC00032.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png


posted by ヒゲじい at 18:45| カメラ修理