2015年07月31日

オリンパスXA2のカメラ修理

当工房では、時々、カメラの健康診断をお引き受けすることがあります。
「しばらく使っていなかったので、使えるかどうかを知りたい」
「どうも、調子が良くないように思うが、故障かどうか分からない」
「おじいちゃんに貰ったカメラだが、動くかどうかが分からない」
そんなお客様のために、操作をしてみたり、カメラテスターを使ったりして、『快調』『修理するまででもないが、日頃の手入れに注意が必要』『修理が必要な故障がある』などの判断をします。
いわば、人間の健康診断で『健康』『要経過観察』『要精密検査』『要入院』などと言った診断結果が出るのとと同じです。
前置きが長くなりましたが、かく言うヒゲじいも定期健康診断です。今日は胸部レントゲン、明日は胃カメラ、来週は採血や心電図などです。
コレステロール、γ(ガンマ)GTP、血糖値…など思い当たるところがあるので、気が重いのですが、仕方がないですよね。
カメラ修理人として、定期的な健康診断が大切なことは分かっているのですが。

さて、今日、ご紹介するのは『オリンパスXA2』です。
しばらく、お使いになっておられなかったとのことで、各部点検(精密検査+調整)です。人間ドックならぬ、カメラドックです。
モルトプレンの貼り替え、露出計調整、各部点検、清掃などを行いました。
大事にお使いになってきたようで、外観はキレイです。
このカメラはプラスチックが多用されているカメラですが、なかなか、精密感があってカッコイイですよね。

DSC00132.JPG

DSC00130.JPG

DSC00131.JPGDSC00126.JPG

DSC00125.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 14:27| カメラ修理