2015年08月07日

『オリンパスオートアイU』のカメラ修理

数日すると少し猛暑も収まるとのことですが、これだけ暑い日が続くと、何だか信じられないような気になってしまいます。

さて、今日、ご紹介するのは『オリンパスオートアイU』のカメラ修理です。
カメラ正面右に「EE」とあったので「オリンパスEE」かと思い、検索したのですが、オリンパスのホームページにも載っていません。あれこれ調べてみたら、昭和35年(1960年)に世界初の本格的EE機としてデビューした「オリンパスオートアイ」の後継機でした。デビューは昭和37年(1962年)です。
ただ、残念ながらこのモデルはオリンパスのホームページでも紹介されていません。
工房へやって来た個体はシャッターの粘り、露出計の不調などの不具合があり、修理・調整等を行ないました。

DSC00188.JPG

レンズの回りはセレン用のレンズではなく、飾りリングです
DSC00189.JPG

鏡筒(レンズの入っている筒)の最後部はピントリングではなく、絞り調整リングです
(絞りはファインダー内部に表示されます)
DSC00190.JPG

少し奥まったところに最初のレンズがあり、その直前にフィルターを取り付けるためのアダプターです
DSC00191.JPG

DSC00174.JPG

DSC00172.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png
posted by ヒゲじい at 17:33| カメラ修理