2015年08月13日

『MCロッコール 1:1.7 f=55mm』の修理

世の中はお休みモードのようですが、ヒゲじいは何だかバタバタとやっています。
カメラ修理だけでなく、雑用もあるものですから。
そんなことはさておき、今日、ご紹介するのは『ミノルタSRT-101』と一緒にやってきた標準レンズ『MCロッコール 1:1.7 f=55mm』の修理です。
絞り羽根が固着して絞り込もうとしても開放(f1.7)になったままです。また、レンズ内に大きなカビが数ヶ所。幸い、大きなカビにも関わらず、清掃で比較的キレイになりました。
レンズは実用可能なレベルになったのですが、ボディの方はこれからです。少し、難題があるので、検討中です。

DSC00222.JPG

DSC00220.JPG

DSC00214.JPG

DSC00215.JPG

カビはレンズ表面だけでなく、枠にも広がっていました
DSC00217.JPG

DSC00219.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png
posted by ヒゲじい at 16:07| カメラ修理