2015年09月08日

『コダック シグネット35』のカメラ修理

当工房で修理をお引き受けしているのは国産の機械式カメラです。もちろん、国産カメラと言っても、昭和の後期には海外生産が始まったので、国産ブランドカメラと言ったほうが良いのかも知れません。
ただ、今日、ご紹介するのは昭和26年(1951年)に発売されたアメリカ製の『コダックシグネット35』です。「ミッキーマウス」というニックネームで若い女性に人気があるようで、知人の女性から修理のご依頼がありました。
この個体の不具合はハーフミラーの劣化によって二重像が見えないというものです。その他、各部点検を行いました。
「さすがは、アメリカ製!」と思わせる、がっちりとしたボディ、パーツ類でした。

DSC00308.JPG

DSC00309.JPG

レンズの回りに製造年が分かる番号が刻まれていますが、捲き戻しノブを持ち上げるとボディNo.が刻まれていました
DSC00306.JPG

DSC00307.JPG

DSC00304.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 15:42| カメラ修理