2015年11月09日

『ミノルタオートコード』のカメラ修理

先週の当ブログで書きましたように、11月に入ってから、バタバタとしています。そのため、ご来店をご希望のお客さまにはおいでいただく日にちの調整でご無理を申し上げたり、ご返信が遅れたりして、誠に申し訳ございません。

今日、ご紹介するのは『ミノルタオートコード』です。
先週、ご紹介しましたように「振り子式ヘリコイドレバー」が折れています。中古のオートコードから取り出して、移植するしかないのですが、その中古の入手に手間取りました。思っていた以上に中古のオートコードは値段が高くて驚きました。次回からは、オートコードの修理代金は値上げしなくてはいけないようです。

DSC00550.JPGDSC00549.JPG

DSC00546.JPG

DSC00541.JPG

DSC00541.JPG

DSC00542.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 21:52| カメラ修理