2015年11月27日

『ミノルタオートコード』のカメラ修理

以前にもこのブログでご紹介しましたように、比較的短い期間に同じ機種のカメラ修理が続くことがあります。
今日、ご紹介するのもここのところ、お問合せや修理のご依頼が続いている『ミノルタオートコード』です。
先日はヘリコイドレバーが折れてしまったという不具合でしたが、今回のヘリコイドレバーが折れてこそいませんが、曲がっていて、ヘリコイドレバーがスムースに動かせません。困ったことに、この部品は板金ものではなく、ダイキャストなので、曲がっているのを直すために反対方向に曲げようとすると折れてしまいます。
現在、腫れ物に触るようなキモチで苦闘中です。

DSC00564.JPG

DSC00567.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 21:24| カメラ修理