2016年02月01日

『ミノルタSRT101』カメラ修理

ラジオやテレビでの常套句ですが、「ちょっと前にお正月を迎えたと思っていたのに、もう2月…」
本当に、1月があっという間に過ぎてしまい、今日から2月です。
今年はうるう年なので、1日多いとは言え、2月は他の月より短いので、あっという間に2月も終りそうです。

さて、今日、ご紹介するのは『ミノルタSRT101』です。
オーナー様が若い頃にお使いになっていたそうですが、少し調子が悪くなって仕舞いっぱなしだったそうです。写真に興味をお持ちの娘さんに使ってみたいおっしゃっているとのことで、修理のご依頼がありました。

ファインダーを覗くと、崩れたモルトプレンが盛大に飛んでいます。まずは、全体のチェックを行い、不具合箇所の確認を行います。一緒にやってきた標準レンズ(F1.7)は油染みがあり、自動絞りが粘っています。

DSC01258.JPG

DSC01260.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 16:24| カメラ修理