2016年03月16日

『ヤシカ35』のカメラ修理

ここのところ、ヤシカのカメラ修理が続いているような気がします。
先日は「ヤシカマット124G」、今日、ご紹介するのは『ヤシカ35』ですし、このあと修理を待っているのものヤシカのカメラです。何度か、このブログでも書きましたが、続くときは続くものです。

さて、今日の「ヤシカ35」ですが、オーナー様は女性で、どこかのお店で見つけて、デザインに惚れて買われたそうです。外観はなかなか、キレイでしたが、ファインダーの汚れ、セルフタイマーの不調などを含め、シャッターに問題がありました。何とか、修理が完了し、最終チェック中です。
そういえば、このカメラが発売されたのは昭和33年(1958年)で、当時は「八州光学精機」という社名でした。そのため、カメラには「YASHIMA OPT.IND.Co.LTD」と刻印されています。しかし、この年に「ヤシカ」社名変更したため、その後は「YASHICA Co.,LTD」と刻印されています。

DSC01922.JPG

DSC01921.JPG

DSC01920.JPG

DSC01917.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 16:44| カメラ修理