2016年04月28日

『キャノンFX』のカメラ修理

明日から大型連休です。こんなときこそ、仕舞いこんでいたフィルムカメラを取り出して、様子を見てあげてください。調子が良さそうでしたら、ぜひフィルムカメラを持ってお出かけ下さい。フィルムカメラでしか撮れないような味のある写真を撮ることができますよ。
当工房はゴールデンウィーク中は4月30日、5月2日、6日、7日は営業いたします。お手持ちのフィルムカメラについてご不明の点、不具合などのご相談がありましたら、お気軽にどうぞ。

さて、今日、ご紹介するのは『キャノンFX』のカメラ修理です。
露出計の不動、写真の端に黒い帯が出る、プリズムの腐食などの不具合があります。これから、分解して修理に取りかかります。

DSC02029.JPG

プリズムを押さえる金具とプリズムの間にあるモルトプレンが劣化してプリズムの蒸着面を腐食させています。あともう少し、保護シートが広かったら、こんなことにならなかったのですが。
DSC02031.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 15:00| カメラ修理