2016年06月07日

『オリンパスペンEES』のカメラ修理

今日、ご紹介するのは、またまた「オリンパスペン」のカメラ修理です。ペンEEシリーズ2代目の「EES」です。発売されたのは昭和37年(1962年)で、世界初のプログラムEE搭載機です。
それにしても、先日からペンシリーズやハーフサイズカメラの修理が続いています。平行してややこしい修理も進めているのですが、こちらはまた、別の日に。

工房へやってきた個体のオーナー様は女性で、骨董市で見つけられて一目惚れされたそうです。シャッターが粘りで固まっており、当然ながら巻き上げができませんでした。分解してみると、油による粘りもありましたが、シャッターユニットを固定している3本のビスうち2本がはずれて、カメラの中で遊んでいました。
絞りとシャッターを洗浄し、各部点検、調整を行ないました。現在、最終チェック中です。

DSC02430.JPG

DSC02435.JPG

DSC02429.JPG

DSC02419.JPG

DSC02417.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 15:10| カメラ修理