2016年06月27日

『オリンパスペンEE-2』のカメラ修理

当工房は「オリンパスペン」の修理を専門しているわけではないのですが、ブログで紹介すると、その記事を検索され、それがきっかけでご依頼があるというサイクルが続いて結果的に「オリンパスペン」の修理が続いているようです。もちろん、他のメーカーモデルもご依頼は来ているのですが。
ということで、今日、ご紹介するのは『オリンパスペンEE-2』です。発売は昭和48年(1973年)で「ボタンを押すだけで家庭で誰でも写せるカメラを」というコンセプトで開発されたカメラです。

露出不足時にシャッターを押せなくしたことを示す「赤ベロ」が出ないという不具合とのことで、工房へやってきたこのペンEE-2ですが、到着したカメラを拝見してみたら、絞りが固着していました。分解して洗浄すると、快調に動作するようになりました。これから各部点検、調整を行ない最終チェックを行います。

DSC02513.JPG

DSC02508.JPG

DSC02507.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png


posted by ヒゲじい at 15:07| カメラ修理