2016年06月28日

『ペンタックスSP』のカメラ修理

今日、当工房がある武蔵小杉はお昼すぎから雨はやみましたが、どんよりとしたお天気です。いかにも梅雨の季節という感じです。何より、湿度が高く、エアコンのドライモードで作業をしています。

さて、今日、ご紹介するのは『ペンタックスSP』のカメラ修理です。
この個体は工房にお持ちいただいたオーナー様によれば曾祖父様がお使いになっておられたカメラとのことです。長い間、ケースに入れて仕舞っておられたとのことです。電池も当時の水銀電池が入れっぱなしになっていましたが、幸いにも電池の漏液は少なく、電池蓋を開けることができました。電気系統に問題がなければ良いのですが、これからチェックしていきます。シャッターも何とか動作していますが、調整は必要でしょう。

DSC02518.JPG

DSC02514.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 16:16| カメラ修理