2016年06月29日

『コニカFP』のカメラ修理

以前、昭和カメラサービスのホームページや当ブログでも紹介したことがあるのですが、ヒゲじいが初めて使ったカメラは「コニカFP」でした。たぶん、50年くらい前の話です。
今日はそんな思い出深いコニカFPの修理です。久々に持ってみると「重い!」。測ってみたら、F1.8/52mmの標準レンズと合わせて962g、ほぼ1kgでした。
工房へやって来た個体のオーナー様のお父上が、数十年前にけっこうな高さの登山に持って行っていらしたそうです。当時の登山用具も重かったはずですし、このカメラと合わせるとたいへんなご負担だったと思います。
そんな個体ですが、外観は比較的、キレイですので、さぞかし大切にお使いになっていらしたのでしょう。ただ、ファインダーを覗くと汚れがあったり、スローシャッターが切れなくなっているなどの不具合があります。レンズも絞り羽根が粘っています。

DSC02524.JPG

DSC02525.JPG

DSC02519.JPG

DSC02521.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 17:25| カメラ修理