2016年07月08日

『ヤシカエレクトロ35GTN』のカメラ修理

今日、ご紹介するのは『ヤシカエレクトロ35GTN』のカメラ修理です。
このシリーズはF1.7という明るいレンズとロングシャッターを切ることができる電子制御シャッターで「ろうそくの1本の明かりで撮れる!」というキャッチフレーズで一世を風靡したカメラです。
YASHICAのエンブレムの前に「G」とあるのは、接点に金メッキを採用し、接触不良をなくす工夫をシンボライズしたものです。
オーナー様がゴールデンウィークで田舎に帰省されたとき、お父上の形見の一つとしてもらい受け、お持ち帰りになったそうです。永く、使われていなかったので、各部点検をご依頼いただきました。ブラックのボディがなかなかカッコイイです。
たぶん、シャッター付近の部品が劣化しているので、分解して交換することとなりそうです。

DSC02554.JPG

DSC02553.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 16:30| カメラ修理