2016年07月12日

『ミノルタSRT101』のカメラ修理

当工房で修理をさせていただくカメラは宅急便等でのお引き受け、ご返送か、工房へのお持ち込み、お引取り2つの方法があります。(もちろん、片道が宅急便等、もう片道がご来店というケースもあります)
さすがに、遠方のお客さまがご来店になるのは難しいのですが、それでも、出張や旅行のついでにご来店になる遠隔地のお客様もいらっしゃいます。やはり現物を前にして、修理ができるかや使い方などを聞いてみたいと思われるからでしょう。
今日も修理完了品をお引き取りのお客様がご来店になりました。オーナー様の曽祖父様の大事にされていたカメラとのことで、修理の完了を喜んでいただくことができました。やはり、実際にお客様とお話をさせていただくと、そのカメラへの思いを強く感じ、理解できるので楽しくもあり、責任も痛感します。このあたりは、メールや宅急便だけのやりとりとは一味違うところです。

さて、今日、ご紹介するのは『ミノルタSRT101』です。スローシャッターがうまく動作していません。まずは、各機能を点検して修理にとりかかります。

DSC02574.JPG

DSC02575.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 15:42| カメラ修理