2016年09月23日

『コニカパールV(3)』のカメラ修理

ここのところ、スプリングカメラの修理が重なっています。
今日、ご紹介するのは『コニカパールV(3)』です。
シャッターチャージができないとのことで、お預かりしたのですが、シャッター内部の部品が2箇所、折れていました。もともと弱かったのか、あるいは調子が悪くなったときに無理をして操作したためなのか、分かりませんが、シャッターを分解してみたら、折れた部品がぽろっと出てきました。中古のパールV(3)から部品を移植するしかありません。また、巻き上げノブの部品がなくなっています。これも中古の同モデルから移植するしかありません。これから、移植手術です。

DSC02785.JPG

DSC02786.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 14:58| カメラ修理