2016年10月13日

『リコーA-2』のカメラ修理

今日、ご紹介するのは『リコーA-2』です。リコーにはスプリングモーター(「ぜんまい」です)駆動のカメラ「リコーオートハーフ」というカメラがありましたが、やがて「リコーオートショット」など35mmフルサイズのスプリングモーター機を発売します。そして、その流れの最終モデルがこの『リコーA-2』のはずです。発売は昭和55年(1980年)です。なお、デート(日付写しこみ)機構付きのAD-1という兄弟機もあります。

工房へやって来た個体はめちゃくちゃ、キレイです。もしかすると、未使用品かも知れません。
ただ、モルトプレンはネチョネチョでした。と、言うことで、モルトプレン貼り替えの限定修理です。

DSC02837.JPG

DSC02825.JPG

DSC02827.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 16:02| カメラ修理