2016年12月12日

『ニコンFM』のカメラ修理

相変わらず、腰痛のヒゲじいです。以前にも書き込みましたが、整形外科の先生から「加齢によるものです」とのご託宣をいただいていますので、しかたがないのでしょう。フィルムカメラも加齢で調子が悪くなります。そんなときは当工房にご相談ください。

さて、今日ご紹介するのは『ニコンFM』のカメラ修理です。お客様からのお問合せメールではカメラ名が「Nikon」と書かれていました。そのため、当工房からは「機種名を教えてください」と返信いたしました。すると、「よくわからないけどボディ番号の前に『FM』とあります」とのお返事をいただきました。たしかに、ニコンFMや兄妹機種のFEはファインダー横のボディ番号の前にFMとかFEと小さく刻まれているだけなので、カメラにお詳しくない方には機種名はわかりにくいのです。普通はボディに大きく機種名が刻まれているのですが。

工房へやって来た個体は各部点検のご依頼です。全体的にさびやカビなどが多く、まずは清掃をしながら各機能をチェック中です。

DSC02978.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 17:22| カメラ修理