2016年12月15日

『オリンパスペンEE』のカメラ修理

年末に近づいているせいか、少しだけバタバタしているヒゲじいです。とか何とか言っても、ついつい本業と関係のないことをやったりして時間を浪費しています。まあ、言い訳をすれば、部品の入手待ちなどで、効率良く時間を使えないのですが。

さて、今日は届いたばかりの『オリンパスEE』です。他にも仕掛かり中のカメラもあるのですが、部品を探しているので、まずは、このカメラの修理を始めました。『ペンEE』と言いながら、上カバーは『ペンEES』です。いわゆるニコイチです。
不具合は赤ベロが引っかかる、モルトの劣化などとのことで、お引き受けしました。早速拝見したところ、シャッターが開いたままになったりします。また、絞りにも粘りがありました。分解してみると、ネジが1本、ポロリと出てきました。調べてみたら、シャッター部品を固定していたビスの1本でした。それにしても、このビスは緩み止めの塗料が塗ってあるのですが、どうして脱落したのか、不可解です。
それでも、何とか修理の見通しはつきました。

DSC02980.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 15:18| カメラ修理