2017年01月26日

『キャノンA-1』のカメラ修理

当工房のある川崎ではしばらく寒い日が続いていましたが、明日は春のような陽気になるそうです。
寒さに弱いヒゲじいとしては、一息つけそうです。

さて、今日、ご紹介するのは『キャノンA-1』のカメラ修理です。オーナー様は若い女性です。学校の写真部に入ったと聞いて、おじいさまが若い頃に使っていたこのA-1を譲って下さったのだそうです。あいにく、電池を入れても動作しないとのことで、当工房に持ち込まれました。修理にはしばらくのお時間を頂戴することで、お預かりしました。

ちなみに、裏蓋についているのは「データバック」というアクセサリーです。ダイヤルを回して数字やアルファベットを写しこみます。ただ、完全にマニュアルなので、日付をセットし、そのセットをしたまま別の日に撮影するという失敗を何度もしました。その後、時計機能が入ったデータバックが発売されるようになり、やがてはコンパクトカメラにも標準的に装備されるようになりました。今や、デジカメやスマホには、GPSデータまで記録されるようになってしまいました。

DSC03155.JPG

DSC03154.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 21:44| カメラ修理