2017年02月01日

『リコーオートハーフSE』のカメラ修理

今日から2月です。2月は最低気温が出る時期だと思います。寒さに弱いヒゲじいとしては少し憂鬱です。
そんな話はさておき、今日、ご紹介するのは『リコーオートハーフSE』のカメラ修理です。スプリングモーター(ぜんまい)とセレンを使って、電池なしで巻き上げ、EE露出計を動作させます。
レンズの中、ファンダーに汚れがあるのと露出計不動とのことで工房へやってきました。
このカメラ、分解してみると、コンパクトなボディの中にメカニズムがぎっしりと詰まっている感じでカッコイイです。とは言え、分解修理は少々、面倒ですが。

DSC03186.JPG

DSC03188.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 16:29| カメラ修理