2017年02月03日

『リコーフレックスY(6)』のカメラ修理

確定申告の時期が近づいてきました。数字とか経理とかが苦手なヒゲじいなので・・・。それでも、会計ソフトがあるので助かっています。少なくとも、入力さえ間違えなければ計算間違いはないし、矛盾があれば指摘もしてくれるので。

さて、今日ご紹介するのは『リコーフレックスY(6)』のカメラ修理です。お若い女性オーナーのおじいさまがお持ちになっていたとのことです。ご家族にとっても思い出のあるカメラとのことで、再び撮影できるようになることを楽しみにされているようです。
最大の不具合はこのモデルに多い「ヘリコイドの固着」です。ピントを合わせようにも、びくともしません。何とか、固着を緩め、スムーズに動作するようにしました。
動きの固かった絞りもスムーズに動くようにしました。
レンズ内のカビやレザーの汚れがひどかったのですが、何とかキレイにしました。
これから、最後の組み立て作業に入ります。

DSC03191.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 14:52| カメラ修理