2017年02月06日

『マミヤ6』のカメラ修理

腰痛と肩痛のヒゲじいです。でも、最近は少し良くなっています。春になったら、もっと身体を動かすことを心がけたいと思っています。

今日、ご紹介するカメラ修理ははスプリングカメラの『マミヤ6』(KU)です。スプリングカメラファンならご承知のように、マミヤ6はレンズは固定しフィルム面を前後させるというユニークな機構を備えています。
工房へやってきた個体は、シャッターチャージはできるのですが、シャッターボタンを押してもシャッターを切ることができません。その他、ファインダーのガラスが割れていたりしていました。
何とか修理を完了させ、再組み立て中です。ずっしりとした手ごたえが魅力的なカメラです。

DSC03192.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 15:25| カメラ修理