2017年02月13日

『コニカC35』

連休も終わって、今週がスタートしました。今月は28日までなので、うかうかしているとアッと言う間に3月になりそうです。
さて、今日、ご紹介するのは『コニカC35』です。コニカC35にはいくつかのモデルがありますが、工房へやってきたのはブラックボディの二重像距離計付き、GN(ストロボの光量)連動可能タイプです。
電池を入れても動作しないとのことで、オーナー様が電池蓋を開けて電池室内部をご覧になったところ、キレイだとおっしゃっていました。でも、分解してみたら電池室から出ているリード線がダメになっていました。
二重像距離計も動いていませんでしたが、こちらは動作部にある油が固まっているのでしょう。
これから、細かくチェックしながら整備です。

DSC03198.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 15:23| カメラ修理