2017年03月04日

『コニカS-U(2)』

昨日は野暮用でバタバタしておりました。カメラ修理作業は集中しないといけないのですが、断続的にしかできなかったので単純作業だけにしておきました。
そのため、今日は先日修理したときの『コニカS-U(2)』の画像をご紹介します。
工房へやってきた個体はシャッターの粘りと絞り羽根のはずれがあったのですが、最深部まで分解し、変形していた絞り羽根の交換とシャッター清掃を行いました。
分解してみると、いつも思うのですが、さすがに、この時代のカメラは各部の部品がしっかりしています。
まあ、コニカだからということもあるのでしょうが。

DSC03293.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 03:47| カメラ修理