2017年03月23日

『キャノンEOS55』

今日も良いお天気です。窓から澄み渡った青空が見えるのは何ともキモチの良いものです。

さて、今日、ご紹介するのは『キャノンEOS55』です。もちろん、いつもご説明しているように当工房ではオートフォーカスカメラはお取り扱いしていないのですが、『大切にしてきたEOS55の裏蓋が閉まらない』とのお話があり、それならばとお預かりしました。

分解したら、案の定でした。プラスチックでできた裏蓋ロック部が欠けていました。新品の部品はないので、中古のEOS55から部品を取り出して移植しました。
ただ、中古の同じプラスチック製の部品です。そのため、お客様には『裏蓋を閉じるときはロック解除ボタンを下げて裏蓋を閉じ、その後ロック解除ボタンを戻してください』とお願いしました。
そうすれば、ロック部品に無理がかかりにくく、長持ちするからです。

DSC03358.JPG

DSC03356.JPG

140408最終.png   サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png
posted by ヒゲじい at 15:42| カメラ修理