2017年04月12日

『ヤシカ35』のカメラ修理

通常、当工房でのカメラ修理では、修理の完了チェックはカメラテスターなどを使って行います。ただ、まれに修理内容によっては試写が必要なことがあります。今日はお天気が良かったので、修理したカメラの試写に近所まで出かけました。フィルムをとり終えて、いつも、お世話になっているDPEさんに持ち込もうとしたら、今日は月1回の定休日でした。普段なら、1時間余りでフィルム現像と同時プリントをしてくださるので、時間の節約になるので助かっているのですが、明日までおあずけです。

さて、今日、ご紹介するのは『ヤシカ35』のカメラ修理です。ピントリングが全く動きません。分解を進め、修理して再組み立て中です。内部のパーツに欠品などもあり、結構な重修理になりました。

DSC03384.JPG

DSC03376.JPG

DSC03379.JPG


140408最終.png サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png
posted by ヒゲじい at 16:29| カメラ修理