2017年05月31日

『コニカパールV(3)』のカメラ修理

今日も良いお天気です。気温は高いようですが、やはり青空が見えるというのはキモチがよいものです。
そう言えば、今日で5月もおしまいです。何だか、時間が経つのが早く感じます。

さて、今日、ご紹介するのはスプリングカメラ『コニカパールV(3)』のカメラ修理です。
ボディもレンズもキレイなのですが、シャッターが粘っていて、開いていません。
これから、修理に取り掛かります。
個体の写真はセピア調で。

DSC03481.JPG

140408最終.png サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png
posted by ヒゲじい at 14:01| カメラ修理

2017年05月30日

『ローヤル35』のカメラ修理

今日は夏のような気温になっています。さすがに湿度は低いので、何とかなっていますが、暑い夏が来ると思うと気が重くなります。

さて、今日、ご紹介するのは『ローヤル35』です。余り見かけないカメラです。発売されたのは昭和30年(1955年)です。鏡筒がぐらついていたり、レンズの汚れ、絞りの粘りなどいくつかの不具合解消を含めた各部点検です。どこかの国のカメラに似た、カッコイイカメラです。

DSC03478.JPG

DSC03477.JPG

DSC03475.JPG

DSC03474.JPG

140408最終.png サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png
posted by ヒゲじい at 11:29| カメラ修理

2017年05月22日

『オリンパスペンD3』のカメラ修理

いやはや、今日は夏のような暑さでした。たまらず、冷房のスイッチを入れてしまいました。
日陰に入ると、そこそこ過ごしやすいのですが・・・。

さて、今日、ご紹介するのは『オリンパスペンD3』のカメラ修理です。シャッターに若干の粘りがあります。その他、各部点検のご依頼です。

DSC03472.JPG

140408最終.png サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png


posted by ヒゲじい at 19:49| カメラ修理

2017年05月18日

『コニカFP』のカメラ修理

今日、ご紹介するのは『コニカFP』のカメラ修理です。ヒゲじいが小学4年生の頃、大学生だった兄が持っていたコニカFPを借りて撮影した思い出があります。一眼レフどころか、カメラ撮影初体験だったと思います。

工房にやってきた個体はスローシャッターが働きません。その他、各部点検のご依頼です。それにしてもキレイな個体です。分解してみると、各所に使用されていたモルトプレンがホロホロと飛び散り、たいへんでした。スローシャッターも動作するように修理し、再組み立て中です。

DSC03447.JPG

DSC03450.JPG
140408最終.png サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png


posted by ヒゲじい at 20:19| カメラ修理

2017年05月17日

『ミノルタSRT505』のカメラ修理

大型連休明けから、少しバタバタとやっています。まあ、バタバタやっているほうが、ヒゲじいには似合っているのかも知れませんが。

さて、今日、ご紹介するのは『ミノルタSRT505』のカメラ修理です。そう言えば・・・とファイルを探してみたら。1976年に発行されたカタログが出てきました。ヒゲじいが大学生の頃に故郷のカメラ屋さんからもらってきたものです。当時はカタログをたくさん、集めていたのですが、未だに残っているのはこれくらいです。

工房へやって来た個体は露出計が不動、セルフタイマーも動作不良、あとは各部点検のご依頼でした。
最終チェック中です。

DSC03442.JPG

DSC03438.JPG

DSC03436.JPG

DSC03434.JPG

140408最終.png サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png


posted by ヒゲじい at 15:10| カメラ修理

2017年05月16日

『アイレス35-V(3)L』のカメラ修理

久々に作業室の整理を行いました。整理整頓こそが基本だと分かっていながら、「あとで、使うから」とか、「しまう場所が決まっていない」などの理由で、床や棚に無造作に置いてしまいます。整理整頓をしていないと作業効率も落ちるのですが、何より作業の品質が落ちるように思います。

さて、今日、ご紹介するのは『アイレス35-V(3)L』のカメラ修理です。このカメラは先日、ご紹介した個体と同じものです。オーナー様からレザーの貼り替え限定でお預かりしていたのですが、念のためにと動作させてみたら、シャッターが粘っていて、開いていません。オーナー様にご連絡して、修理をさせていただくことにしました。
分解してみると、いくつかの不具合もありましたので修理と各部点検を進めています。

DSC03430.JPG

DSC03431.JPG

140408最終.png サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png


posted by ヒゲじい at 15:57| カメラ修理

2017年05月15日

『オリンパスクロームシックスV(3)B』のカメラ修理

バタバタしていたら5月もあと半月になっていました。気持ちの良い季節もあとわずかなのでしょうか?

さて、今日、ご紹介するのは昭和26年(1951年)に発売された『オリンパスクロームシックスV(3)B』のカメラ修理です。昭和26年と言うと、ヒゲじいより2歳年上です。同じデザインでレンズだけ違うF2.8とF3.5があるそうですが、今回はF2.8のB型でした。

工房へやって来た個体はシャッターが切れず、セルフタイマーも途中で止まったままです。オーナー様によると、入手されたときはシャッターが切れていたが、シャッタースピードが変化していなかったとのことでしだ。分解して調べてみたら、セルフタイマーは粘り、スローガバナーは粘りに加えて、位置が微妙にずれていていました。とりあえず、シャッターは動作するように修理し、粘っていた絞りも清掃しました。
これから、様子を見ながら再組み立てです。

DSC03425.JPG

DSC03426.JPG

DSC03429.JPG

140408最終.png サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png


posted by ヒゲじい at 12:41| カメラ修理

2017年05月12日

『アイレス35-V(3)L』のカメラ修理

いやはや、今日も暑かったですね。よほど、作業室のエアコンをONにしようかと思ったのですが、換気扇だけにしました。まだ、冷房は早いですよね?

さて、今日も(!)『アイレス』です。先日来、ご紹介しているアイレスは全て同じオーナー様です。
今日、ご紹介するのは『アイレス35-V(3)L』です。レザーの貼り替えのご要望でしたので、ご来店時にレザーの柄(シボとも言います)を選んでいただいたものを貼りました。貼ることも大変なのですが、長い時間が経ってカチカチになったレザーを剥がすのもそれなりに大変でした。
やはり、レザーを貼り替えると見違えるようにカッコよくなります。

DSC03423.JPG

DSC03424.JPG

140408最終.png サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png
posted by ヒゲじい at 17:37| カメラ修理

2017年05月11日

『アイレス35-U(2)A』のカメラ修理

今日は夏のような暑さです。ただ、湿度はそれほど高くなさそうなですので、助かります。

さて、今日、ご紹介するのも『アイレス』です。同じオーナー様からアイレスをまとめて数台、修理のご依頼をいただいたためです。そのうちの1台『アイレス35-U(2)A』です。
発売は昭和30年(1955年)です。ライカM3をイメージしたとされるアイリス35-U(2)の後継モデルです。
なかなか、カッコイイデザインです。

工房へやってきた個体はヘリコイドが固着し、そのためかヘリコイドレバーのボタンがはずれています。またシャッター羽や絞りに油が回っています。まさに、満身創痍って感じです。
何とか、不具合箇所を修理し、各部を点検しながら、再組み立て中です。

DSC03422.JPG

IMGP2822.JPG

IMGP2820.JPG

140408最終.png サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png
posted by ヒゲじい at 16:05| カメラ修理

2017年05月09日

『アイレス35-V』のカメラ修理

当工房はゴールデンウィーク前にお休みをいただき、その分、ゴールデンウィーク中は営業させていただきました。そんなヒゲじいなのですが、何となく休み明けの気分で、緊張感が薄くなっているような気がします。ここは気を引き締めて修理に打ち込みます。

さて、今日、ご紹介するのは『アイレス35-V』です。発売されたのは昭和33年(1958年)でレンズ交換式です。今回、工房へやってきたF1.8/45mm以外にW-CORAL35mm/F3.2、望遠TELE-CORAL100mm/F3.5、標準S-CORAL45mm/F1.5があったそうです。たぶん、当時は高価なカメラだったのでしょう。

工房へやって来た個体はヘリコイドが固着していました。また、カメラの内外に汚れが多く、清掃も必要でした。セレンの露出計は針は動いていますが、精度はこれから調べてみます。使用範囲にあれば幸いなのですが。

DSC03415.JPG

DSC03404.JPG

DSC03403.JPG

140408最終.png サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png
posted by ヒゲじい at 15:25| カメラ修理

2017年05月08日

『ラコン35』のカメラ修理

ゴールデンウィークが終わりました。皆様、どこかへお出かけになられましたでしょうか?もちろん、お仕事だった方もいらっしゃいますよね。当工房にもゴールデンウィーク中、1日だけのお休みとのことで、修理品をお持込になられたお客様もいらっしゃいました。
それにしても、今日は夏のような陽気です。

さて、今日、ご紹介するのは『LACON 35 ラコン35』と言うカメラです。ネーミングの由来はライカ+ニコンって感じでしょうか? ネットで調べたら発売されたのは昭和29年(1954年)です。メーカーは信濃光機です。レンズは富岡光学製だそうです。

工房へやってきた個体はシャッターがチャージできませんでした。分解してみたら、シャッターチャージ部の部品が折れていました。何とか、補修してシャッターが切れるようにしました。
なかなか、おしゃれなデザインのカメラです。

DSC03405.JPG

DSC03391.JPG

DSC03389.JPG

140408最終.png サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png
posted by ヒゲじい at 15:43| カメラ修理