2017年05月09日

『アイレス35-V』のカメラ修理

当工房はゴールデンウィーク前にお休みをいただき、その分、ゴールデンウィーク中は営業させていただきました。そんなヒゲじいなのですが、何となく休み明けの気分で、緊張感が薄くなっているような気がします。ここは気を引き締めて修理に打ち込みます。

さて、今日、ご紹介するのは『アイレス35-V』です。発売されたのは昭和33年(1958年)でレンズ交換式です。今回、工房へやってきたF1.8/45mm以外にW-CORAL35mm/F3.2、望遠TELE-CORAL100mm/F3.5、標準S-CORAL45mm/F1.5があったそうです。たぶん、当時は高価なカメラだったのでしょう。

工房へやって来た個体はヘリコイドが固着していました。また、カメラの内外に汚れが多く、清掃も必要でした。セレンの露出計は針は動いていますが、精度はこれから調べてみます。使用範囲にあれば幸いなのですが。

DSC03415.JPG

DSC03404.JPG

DSC03403.JPG

140408最終.png サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png
posted by ヒゲじい at 15:25| カメラ修理