2017年05月11日

『アイレス35-U(2)A』のカメラ修理

今日は夏のような暑さです。ただ、湿度はそれほど高くなさそうなですので、助かります。

さて、今日、ご紹介するのも『アイレス』です。同じオーナー様からアイレスをまとめて数台、修理のご依頼をいただいたためです。そのうちの1台『アイレス35-U(2)A』です。
発売は昭和30年(1955年)です。ライカM3をイメージしたとされるアイリス35-U(2)の後継モデルです。
なかなか、カッコイイデザインです。

工房へやってきた個体はヘリコイドが固着し、そのためかヘリコイドレバーのボタンがはずれています。またシャッター羽や絞りに油が回っています。まさに、満身創痍って感じです。
何とか、不具合箇所を修理し、各部を点検しながら、再組み立て中です。

DSC03422.JPG

IMGP2822.JPG

IMGP2820.JPG

140408最終.png サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png
posted by ヒゲじい at 16:05| カメラ修理