2017年06月29日

『キャノンFT』のカメラ修理

昨日のブログでヒゲじいの腰痛について書いたら、以前のお客様から激励のメールを頂戴しました。ありがたい限りです。おかげさまで、ずいぶんと良くなりました。整骨院の先生に診ていただいたところ、腰だけでなく、肩甲骨の辺りも硬くなっているそうです。前かがみで、肩を寄せるようにして、長時間、作業机に向かっていることからそうなってしまったようです。姿勢を良くし、時々ストレッチをしたり、適度な運動をしてほぐしたり、筋肉をつけたりして行きたいと思います。

さて、本日、ご紹介するのは『キャノンFT』のカメラ修理です。大切にされてきたそうですが、しまいっ放しだったことも災いし、通電しないなどいくつかの不具合がありました。各部点検も終わり、最終チェック中です。ヒゲじいが中学生か高校生頃の憧れのカメラでした。

DSC03500.JPG

DSC03501.JPG

140408最終.png サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png
posted by ヒゲじい at 17:08| カメラ修理

2017年06月28日

『コニカパールU(2)』のカメラ修理

ここのところ、ブログの更新が少なくなっていて、一部の方にはご心配をおかけしました。しばらく前のブログにも書いたのですが、2、3週間前から腰痛がひどくなっていて、長く椅子に座っていることができなくなっていました。そのため、ブログ更新までには手が回っておりませんでした。
カメラ修理作業だけでそのため、毎日のように接骨院に通い、数日前からやっと良くなってきましたので、ボチボチとブログの更新を続けさせていただきます。

今日、ご紹介するのは『コニカパールU(2)』のカメラ修理です。既に、修理は完了し、お客様にはお納めしたのですが、レンズ、ファンダーの汚れ清掃、スローシャッターの粘り、レリーズの引っかかりなどの不具合で工房にやってきました。コンパクトなボディ、見やすい二重像、二重像連動式ピント調整など、当時の傑作機ですよね。

DSC03497.JPG

DSC03495.JPG


140408最終.png サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png
posted by ヒゲじい at 13:58| カメラ修理

2017年06月20日

『ロモ LC-A』のカメラ修理

ここのところ、腰痛がひどくて困っています。カメラ修理の作業は作業机に向かい、前かがみでやるので腰に負担がかかるのかも知れません。仕方がないので、毎日、近所の接骨院に通っています。先生に言わせると、長時間、同じ姿勢でいるのが良くないとのこと。適度な運動やストレッチをしないと、ますますひどくなりますよ、と。そう言えば、カメラ修理をご依頼になるお客さまにも、ヒゲじいは同じようなことを申し上げています。

『昭和のカメラはしまいっ放しではいけません。月に一度でも、二度でも良いですから、動かしてあげると動作する部分が錆びたり、油が固まったりするのを防ぐことができて、長持ちしますよ』と。昭和のカメラも昭和の人間も同じですね。

さて、今日、ご紹介するのは『ロモLC-A』です。ロシア製のカメラですので、本来は当工房ではお引き受けしないモデルですが、「光漏れで困っているのです。モルトプレンの貼り替えだけなので、お願いします」とキレイなお嬢様からのご依頼でしたので、ついつい、お引き受けしました。モルトプレンの貼り替えとついでに、なくなっていたビス2本を取り付けて差し上げました。

DSC03493.JPG

DSC03493.JPG

140408最終.png サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png
posted by ヒゲじい at 10:39| カメラ修理

2017年06月15日

『コニカC35 FLASH MATIC』のカメラ修理

少しばかり、バタバタしていたので、ブログの更新ができていませんでした。
今日は窓の外を見ると快晴。気温も高いようですが、湿度がそれほどでもなさそうなので、快適です。
こんな日はカメラを持って、緑のきれいな山歩きにでも行きたいものです。そう言えば、山歩きに最後に行ったのはいつのことか、思い出せません。ここ、数年はすっかりお山から遠ざかっています。これからは暑くなるので、ヒゲじいが行くような低山はダメですね。秋になったら、また低山歩きから始めましょうか。

さて、今日、ご紹介するのは『コニカC35 FLASH MATIC』のカメラ修理です。本革に貼りかえられたC35、高級感があって、カッコイイですよね。

ただ、新品の電池を入れても、メーターが動作しません。シャッターも動きがおかしいということで、やってきました。通電不良の原因は断線でした。シャッターは粘りが原因でした。

DSC03492.JPG

140408最終.png サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png
posted by ヒゲじい at 13:15| カメラ修理

2017年06月06日

『コニカV(3)』のカメラ修理

工房のある武蔵小杉、昨日の夕方はゲリラ豪雨がありました。窓を開けていた部屋があったので、あわてました。これからの季節は頻繁にゲリラ豪雨が来るのでしょうね。困ったものです。

さて、今日、ご紹介するのは『コニカV(3)』のカメラ修理です。工房へやって来た個体は1秒のシャッターが不調です。油切れでしょうか?これから、分解にとりかかります。

DSC03488.JPG

140408最終.png サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png
posted by ヒゲじい at 15:35| カメラ修理

2017年06月02日

『トプコン35-S』のカメラ修理

今日は快晴です。昨日、当工房のある武蔵小杉ではゲリラ豪雨がありました。おかげで、干していた洗濯物が濡れてしまい家人のご機嫌が斜めになっていました。

さて、今日ご紹介するのは『トプコン35-S』のカメラ修理です。「トプコン」はもともと東京光学機械という会社のブランド名でしたが、1989年に「トプコン」という社名に変更したのだそうです。ヒゲじいも高校生の頃、トプコンREスーパーという一眼レフカメラを使っていました。既にトプコンはカメラ事業から撤退しており、眼科用の機材や測量機器を作っています。
この『トプコン35-S』が発売されたのは昭和31年(1956年)です。

工房へやって来た個体はシャッターの羽が粘っていました。その他、各部点検・調整を行ないました。
トプコンらしい、がっしりとしたつくりのカメラ。ヒゲじいはすきです。

DSC03483.JPG

DSC03487.JPG

DSC03485.JPG

140408最終.png サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png
posted by ヒゲじい at 08:44| カメラ修理