2017年06月02日

『トプコン35-S』のカメラ修理

今日は快晴です。昨日、当工房のある武蔵小杉ではゲリラ豪雨がありました。おかげで、干していた洗濯物が濡れてしまい家人のご機嫌が斜めになっていました。

さて、今日ご紹介するのは『トプコン35-S』のカメラ修理です。「トプコン」はもともと東京光学機械という会社のブランド名でしたが、1989年に「トプコン」という社名に変更したのだそうです。ヒゲじいも高校生の頃、トプコンREスーパーという一眼レフカメラを使っていました。既にトプコンはカメラ事業から撤退しており、眼科用の機材や測量機器を作っています。
この『トプコン35-S』が発売されたのは昭和31年(1956年)です。

工房へやって来た個体はシャッターの羽が粘っていました。その他、各部点検・調整を行ないました。
トプコンらしい、がっしりとしたつくりのカメラ。ヒゲじいはすきです。

DSC03483.JPG

DSC03487.JPG

DSC03485.JPG

140408最終.png サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png
posted by ヒゲじい at 08:44| カメラ修理