2017年06月15日

『コニカC35 FLASH MATIC』のカメラ修理

少しばかり、バタバタしていたので、ブログの更新ができていませんでした。
今日は窓の外を見ると快晴。気温も高いようですが、湿度がそれほどでもなさそうなので、快適です。
こんな日はカメラを持って、緑のきれいな山歩きにでも行きたいものです。そう言えば、山歩きに最後に行ったのはいつのことか、思い出せません。ここ、数年はすっかりお山から遠ざかっています。これからは暑くなるので、ヒゲじいが行くような低山はダメですね。秋になったら、また低山歩きから始めましょうか。

さて、今日、ご紹介するのは『コニカC35 FLASH MATIC』のカメラ修理です。本革に貼りかえられたC35、高級感があって、カッコイイですよね。

ただ、新品の電池を入れても、メーターが動作しません。シャッターも動きがおかしいということで、やってきました。通電不良の原因は断線でした。シャッターは粘りが原因でした。

DSC03492.JPG

140408最終.png サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png
posted by ヒゲじい at 13:15| カメラ修理