2017年01月20日

『キャノンAE-1』のカメラ修理

つい、この前に新年を迎えたと思っていたら、1月もあと10日。早いですね。

さて、今日は『キャノンAE-1』の修理をご紹介します。超ヒット商品だった一眼レフです。なかなかカッコイイデザインです。工房へやってきた個体はシャッターの鳴きがあります。その他、各部点検のご依頼です。もちろん(?)モルトプレンもネチョネチョで裏蓋も少し開けづらいほどです。今日は都心でも雪かも知れないと言われているので、窓の外を見ながら作業を進めます。

DSC03130.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 09:41| カメラ修理

2017年01月19日

『オリンパス ペンEE』のカメラ修理

「数字」とか「簿記」などに弱いにも関わらず、昨年分の帳簿整理に格闘しているヒゲじいです。とは言え、青色申告用パソコンソフトがあるので、正確に入力さえすれば、計算違いすることがないので、助かっています。こんなソフトがなければ、いまどきは確実に投げ出していると思います。

さて、今日、ご紹介するのは久々に工房にやってきた『オリンパスペンEE』です。オーナー様がおじいさまからいただいたものだそうです。赤ベロが出ないという不具合があり、修理を進めています。コンパクトなサイズなのに、ずっしりとした手ごたえがいいですよね。

DSC03129.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 15:54| カメラ修理

2017年01月18日

『キャノンEF』のカメラ修理

今朝も寒かったです。冬だから仕方がないと分かっているのですが、ヒゲじいは寒いのは苦手です。まあ、夏になると暑いのは苦手です、と言っているのでしょうね。

さて、今日、ご紹介するのは『キャノンEF』です。機械式+電子式のハイブリッドシャッター搭載の一眼レフです。電子部品が不調だと、修理はお手上げに近いのですが、工房へやってきた個体はスローガバナーの問題のようです。何とか、スローシャッターが規定値内で動作するようになったところです。これから、再組み立てをします。

DSC03126.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 09:09| カメラ修理

2017年01月17日

『ヤシカマット124G』のカメラ修理

軽く風邪を引いたままのヒゲじいです。まあ、ここ数日、ひどく冷え込んでいるので、どうしても体調管理が難しくなりますね。
さて、今日、ご紹介するのは『ヤシカマット124G』のカメラ修理です。お若いオーナー様がお正月に実家に帰省されたときに見つけられたそうです。各部点検のご依頼です。
この個体は「MADE IN JAPAN」と刻印されていますが、やがて香港で生産されるようになったモデルです。

DSC03123.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 10:09| カメラ修理

2017年01月13日

『ミノルタSRT SUPER』のカメラ修理

新年だと言うのに腰痛の上に風邪を引いてしまいました。まあ、会社勤めではないので、自宅での仕事は助かります。寝込むほどではないので、これまた助かっています。

風邪薬のせいか、時々やってくる睡魔を感じながら、修理のご依頼品を開梱しました。
カメラは『ミノルタSRT SUPER』です。スローシャッターの粘り修理と各部点検のご依頼です。
まずは、各機能をチェックしてみます。

DSC03118.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 16:13| カメラ修理

2017年01月11日

『ヤシカエレクトロ35』のカメラ修理

お正月のあたりは、比較的、暖かかったのですが、これから週末にかけて冷え込むそうです。どうぞ、みなさまご自愛下さい。

今日、ご紹介するのは『ヤシカエレクトロ35GTN』です。『GTN』などというとスポーティなクルマかと思ってしまいます。工房へやってきた個体はなかなかのキレイなボディです。ただ、このシリーズ特有の不具合である露出計の不具合があります。これから、分解して修理を進めます。

DSC03117.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 16:29| カメラ修理

2017年01月10日

『オリンパスSIX』のカメラ修理

新年早々、バタバタしており、ブログの更新が遅れておりました。
改めて、明けましておめでとうございます。今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

さて、今日、ご紹介するのは『オリンパスSIX R2A』のカメラ修理です。
スローシャッターが遅いとのことで、工房へやってきました。その他、各部点検を進めています。
なかなか、カッコイイカメラです。

DSC03107.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 17:26| カメラ修理

2016年12月28日

『キャノンP』のカメラ修理

当工房は今日が今年最後の営業となりました。
今年一年、ご愛顧いただきありがとうございました。
皆様にとってすばらしい新年になることを、心より祈念しております。

来年は1月5日から営業させていただきます。

今日は届いたばかりの『キャノンP』のカメラ修理をご紹介します。
基本的には各部点検のご依頼ですが、スローシャッターが不安定のようです。
本格的なチェックは年明けになりそうです。

DSC03031.JPG

DSC03032.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png


posted by ヒゲじい at 14:32| カメラ修理

2016年12月27日

『フジカ35M』のカメラ修理

当工房の今年の営業も、今日と明日だけになってしまいました。カメラ修理だけでなく、年末となると雑用も多く、イマイチ落ち着きません。まあ、そんなことを言っていても仕方がないので、コーヒーを飲んで作業机に向かいます。

さて、今日、ご紹介するのは『フジカ35M』のカメラ修理です。
発売されたのは昭和32年(1957年)です。フジカとしては初めての35mmレンズシャッターだそうです。
それだけに、気合が入っていたのか、なかなかユニークなデザインです。カメラ上面をすっきりさせたかったらしく、出っ張っているのはシャッターボタンだけです。シャッターボタンの横にあるのが、フィルムカウンター、後ろにあるのが距離目盛です。いずれもカメラ上面と同じ高さにしてあります。ピント合わせはカメラの背後にあるダイヤルで行い、巻き上げはレバーカメラの下にあり、巻き戻しはレバーカメラのサイドにあります。

工房へやって来た個体はこの年式のカメラとしては、比較的キレイだと思いました。ただ、オーナー様から「絞りが開いたままになっている」とのご連絡を頂いていました。早速、拝見し、分解してみたら絞り羽根が外れていました。本来なら、10枚の絞り羽根で正円に近い絞りとなるのに、いびつな形になっていました。
おそらく、油による粘りで動きが固くなっていたときに、無理に動かして絞り羽根の回転中心が外れたようです。幸い、軸は無事だったので、洗浄して組みなおしました。また、シャッターも粘っていたので、こちらも洗浄し、再組み立てしました。あとは各部点検です。

DSC03027.JPG

DSC03029.JPG

DSC03028.JPG

IMGP2756.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 13:33| カメラ修理

2016年12月26日

『フジカコンパクト35』のカメラ修理

バタバタと過ごしていたら、今年もあとわずかになってきました。
当工房の年末年始のお休みは、勝手ながら12月29日から1月4日とさせていただきます。どうぞ、よろしくお願いします。

さて、今日、ご紹介するのは『フジカコンパクト35』のカメラ修理です。
発売されたのは昭和44年(1969年)です。
工房にやってきた個体は全体的に汚れやさびなどがあり、清掃を含めた各部点検を行ないました。
ファインダーにプリズムを使っている高級なファインダーです。ただし、プリズムは絞り値/シャッター速度や距離のソーンマークをファインダー内に表示させるためのもので、距離合わせは目測式です。
あとは、レザーを貼るだけです。

DSC03018.JPG

DSC03019.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 14:39| カメラ修理

2016年12月21日

『オリンパスOM10』のカメラ修理

あと10日で今年もおしまいです。そのせいか、雑用が増えて、バタバタしています。
これから、届く修理のご依頼品は難しいですが、すでにお預かりしているご依頼品は何とか年内には完了させたいと思っていますが、部品待ちだったり、経過観察が必要だったりして、どうなることやらです。
お待たせてしておりますお客さま、どうぞ、ご理解下さい。

さて、今日、ご紹介するのは『オリンパスOM10』のカメラ修理です。しばらくお使いになっておられなかったとのことで、各部点検のご依頼です。なかなか、キレイな個体です。まずは、機能チェックをしながら、ベチョベチョになっているモルトプレンの貼り替えからスタートです。

DSC03017.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 14:31| カメラ修理

2016年12月17日

フィルムカメラ用電池はまだまだ、手に入りますよ

先日、修理完了品に新品の電池『4LR44』をお付けしようと思い、引き出しをみたらストックがなくなっていました。ストックが切れていたのに気が付かなかったのです。
そこで、近所の写真屋さんに買いに行ったのですが、置いてありませんでした。以前はあったのですが ・・・。『4LR44』は『LR44』と言う電池を筒の中に4つ重ねている電池です。『LR44』はスーパーマーケットなどでもかんたんに手に入るのですが。
あわてて、近所の小さな電気屋さん2軒を回ったのですが、ありませんでした。
仕方なく少し離れた場所にある家電量販店に行ったのですが、そこにもありませんでした。エー、少し前ならいくらでも手に入ったのに・・・と思い、最後の手段として、電車に乗って15分の大きなターミナル駅に隣接したカメラ量販店に行ったら、ありました。

電池を見かけなくなったので、その電池を使うフィルムカメラが使えなくなったと思うお客様がたまにいらっしゃいます。

でも、そんなことはありません!

ネットで大手のカメラ量販店などに注文すれば、たいていの電池は翌日か翌々日には入手可能です。店頭に置いているお店が少なくなっただけですので。
なお、水銀電池など生産を中止しているものがありますが、代替電池もあります。
(デジカメ用専用電池などのようにそのカメラだけのため作られたものは難しいとお考えください)
フィルムカメラ用電池について、ご不明の点があれば、当工房あて、お気軽にお問合せ下さい。


DSC02981.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png



posted by ヒゲじい at 14:25| カメラ修理

2016年12月15日

『オリンパスペンEE』のカメラ修理

年末に近づいているせいか、少しだけバタバタしているヒゲじいです。とか何とか言っても、ついつい本業と関係のないことをやったりして時間を浪費しています。まあ、言い訳をすれば、部品の入手待ちなどで、効率良く時間を使えないのですが。

さて、今日は届いたばかりの『オリンパスEE』です。他にも仕掛かり中のカメラもあるのですが、部品を探しているので、まずは、このカメラの修理を始めました。『ペンEE』と言いながら、上カバーは『ペンEES』です。いわゆるニコイチです。
不具合は赤ベロが引っかかる、モルトの劣化などとのことで、お引き受けしました。早速拝見したところ、シャッターが開いたままになったりします。また、絞りにも粘りがありました。分解してみると、ネジが1本、ポロリと出てきました。調べてみたら、シャッター部品を固定していたビスの1本でした。それにしても、このビスは緩み止めの塗料が塗ってあるのですが、どうして脱落したのか、不可解です。
それでも、何とか修理の見通しはつきました。

DSC02980.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 15:18| カメラ修理

2016年12月12日

『ニコンFM』のカメラ修理

相変わらず、腰痛のヒゲじいです。以前にも書き込みましたが、整形外科の先生から「加齢によるものです」とのご託宣をいただいていますので、しかたがないのでしょう。フィルムカメラも加齢で調子が悪くなります。そんなときは当工房にご相談ください。

さて、今日ご紹介するのは『ニコンFM』のカメラ修理です。お客様からのお問合せメールではカメラ名が「Nikon」と書かれていました。そのため、当工房からは「機種名を教えてください」と返信いたしました。すると、「よくわからないけどボディ番号の前に『FM』とあります」とのお返事をいただきました。たしかに、ニコンFMや兄妹機種のFEはファインダー横のボディ番号の前にFMとかFEと小さく刻まれているだけなので、カメラにお詳しくない方には機種名はわかりにくいのです。普通はボディに大きく機種名が刻まれているのですが。

工房へやって来た個体は各部点検のご依頼です。全体的にさびやカビなどが多く、まずは清掃をしながら各機能をチェック中です。

DSC02978.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 17:22| カメラ修理

2016年12月07日

『コニカV(3)』のカメラ修理

数日前までは、年末とは思えないような暖かさだったのに、急に寒くなってきました。
まあ、冬は寒くないと、温かい食事がおいしくいただけません。でも、寒いのは好きではありませんが。

さて、今日ご紹介するのは『コニカV(3)』のカメラ修理です。
招きネコ型フィルム巻き上げが特徴のモデルです。
キレイな個体ですが、シャッターに粘りがあり、二重像も縦ずれがあります。

DSC02962.JPG

DSC02963.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 17:08| カメラ修理

2016年12月05日

『キャノンAE-1』のカメラ修理

昨日、今日、ヒゲじいの住む川崎市や東京都内は比較的暖かい日和でした。昨日は日頃の運動不足解消のために自転車に乗ってサイクリングしました。ただ、久々のサイクリングだったせいか、今日は太ももに若干の痛みがあります。困ったものです。

さて、今日、ご紹介するのは『キャノンAE-1』のカメラ修理です。しばらく前に「ペンEE」の修理をさせていただいたお客様からのご注文です。中古で入手されたとのことで、各部点検のご依頼です。カメラと一緒にペンEEで撮影された写真をお送りいただきました。オーナー様のカメラテクニックもあって、なかなかの写りでした。

DSC02957.JPG

DSC02959.JPG

DSC02961.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 16:00| カメラ修理

2016年12月01日

『フジカGS645』のカメラ修理

相変わらず、腰痛に悩まされているトホホなヒゲじいです。
そんなことは、ともかくとして今日から12月です。年末というだけの話なのですが、何だか気ぜわしくなってきました。キモチを落ち着かせて、今年を終えたいものです。

さて、今日、ご紹介するのは『フジカ645プロフェショナル』のカメラ修理です。お客さまからお電話で『シャッターが切れないのだけど』と、お問合せをいただきました。『この機種の場合、まずは現物を拝見してみないと修理可能かどうか分かりかねます』というお返事をしたら、すぐにご来店いただきました。
お持込いただいたカメラの隙間から一番心配していた「巻き上げ部とシャッターをつないでいるワイヤー」は大丈夫そうでした。ならば、あとは分解して、原因を探るしかないということでお預かりしました。分解してみると、バネ2本の不具合でした。1本はバネが切れていました。もう1本はなくなっていました。カメラ内を探してみたのですが見当たりません。オーナー様によると、以前にファインダー部のガラスが外れたことがあるとのこでしたから、そのときに逃げ出したのかも知れません。
手持ちのバネを使って動作するようにしましたが、しばらく様子をみたいと思っています。その間に各部点検を進めます。

DSC02956.JPG

DSC02952.JPG

DSC02953.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 15:38| カメラ修理

2016年11月29日

『ヤシカ35』のカメラ修理

いやはや、寒いです。まだ、冬はこれからなのに、今から寒いなんて言っているのは情けない限りです。まあ、もう少ししたら寒さに慣れるのでしょう。

さて、今日、ご紹介するのは『ヤシカ35』のカメラ修理です。スローシャッターが粘り気味のようです。それにしても、カッコイイですよね。

DSC02945.JPG

DSC02947.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png


posted by ヒゲじい at 10:03| カメラ修理

2016年11月25日

『キャノンFTb』のカメラ修理

今日は快晴です。11月もあとわずかになり気ぜわしい時期になってきました。
さて、今日、ご紹介するのは『キャノンFTb』のカメラ修理です。オーナー様が高校生の頃に手に入れたとのことですから、ヒゲじいとほぼ同じ年代だと思います。友人がこのカメラを持っていて、自慢していたのを思い出しました。
各部点検のご依頼です。ざっと拝見したところ、スローシャッターがご機嫌斜めのようです。その他は、これからチェックします。

DSC02938.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 15:22| カメラ修理

2016年11月24日

『コニカU(2)B』のカメラ修理

今日、都心では54年ぶりの11月の初雪だったそうです。当工房のある武蔵小杉でもみぞれが降っていました。本当は出かけたくなかったのですが、所用があり、ちょっとだけ外出したのですが、寒いし、雨ともみぞれともつかないものが降っていたので、そそくさと用を済ませて、帰宅しました。

さて、今日、ご紹介するのは『コニカU(2)B』のカメラ修理です。若い女性オーナー様によると、おじいさまの遺品だそうです。ずっと、使っていなかったので、各部点検です。修理が完了したら、使い方を教えて欲しいとことですので、工房へおいでいただき、レクチャーしたいと思います。(もしかすると、工房内に取扱説明書があったかも知れません)。外観はキレイですし、二重像もキレイに見えています。スローシャッターが粘り気味のようです。

DSC02937.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 17:21| カメラ修理

2016年11月21日

『オリンパス35DC』

腰の調子がだんだんと良くなってきたヒゲじいです。このまま、回復するとありがたいのですが、どうなることやらです。
さて、今日、ご紹介するのは『オリンパス35DC』のカメラ修理です。オーナー様がご親戚の方からいただいたとのことで、各部点検のご依頼です。以前にも、このブログでご紹介しましたが、DCはDELUXE COMPACTの略です。名前に負けず、なかなか良く写るカメラです。

DSC02934.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 18:02| カメラ修理

2016年11月17日

『オリンパスOM2』のカメラ修理

ご想像のとおり、カメラ修理の仕事は作業机に向かって座りっぱなしです。作業室の掃除や家事以外には大きく動くこともありません。そのため、休みの日などには自転車に乗ったり、歩いたりしているのですが、うはり運動不足のようです。しばらく前から、腰痛がひどく、困っています。先日、NHKの「ためしてガッテン」で腰痛が治るストレッチを紹介していたので、やっているのですが、即効性はないようです。トホホの状態です。

さて、今日、ご紹介するのは『オリンパスOM2』のカメラ修理です。オーナー様のお父上の遺品とのことです。永い間お使いになっておられなかったとのことで、各部点検のご依頼です。

DSC02915.JPG

DSC02917.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png


posted by ヒゲじい at 16:59| カメラ修理

2016年11月14日

『ミノルタハイマチックF』のカメラ修理

昨日の日曜日は、久々に自転車の遠乗りしました。でも、走るスピードはノロノロなので、SLOW LONG RIDEでした。お天気に恵まれて、気分転換、運動不足解消にはぴったりでした。

さて、今日、ご紹介するのは『ミノルタハイマチックF』です。永く、仕舞ったままにされていたとのことで、ファインダーを覗くと少し汚れがひどいようです。また、フィルムカウンターの動きが良くありません。これから、分解しながら各部点検を行ないます。

DSC02913.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 15:54| カメラ修理

2016年11月09日

『ミノルタオートコード』のカメラ修理

今日、東京では「木枯らし1号」が吹いたそうです。ヒゲじいも少しだけ外出したのですが、風が冷たかったですね。どうぞ、皆様、お風邪などを引かないようご自愛下さい。

さて、今日、ご紹介するのは二眼レフ『ミノルタオートコード』のカメラ修理です。シャッターの粘り修理とレザーの貼り替えを行います。レザーはまるで、味付け海苔のようにパリパリです。剥がすのもたいへんですが、複雑なカタチのレザーをカットするのもなかなかたいへんです。でも、キレイになれば、オーナー様も今まで以上に愛情を持って、持ち歩いていただけると思います。黄葉、紅葉の写真を撮影するのに間に合うようにがんばって修理します。

DSC02894.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 16:12| カメラ修理

2016年11月07日

『オリンパスペンS』のカメラ修理

久々に『オリンパスペンS』の修理のご依頼がありました。数十年、お使いになっておられないとのことで、シャッターが開きません。粘りだと思われます。もちろん、モルトプレンもなくなっていました。
いつ見ても、カッコイイカメラです。修理を進めます。

DSC02888.JPG

DSC02891.JPG

DSC02889.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 16:02| カメラ修理

2016年11月04日

『ニコマートFTN』のカメラ修理

昨日は文化の日。日頃の運動不足を解消するために小春日和の空を眺めながら半日ほどウォーキングをしてきました。少しだけ、リフレッシュできたように思います。

さて、今日、ご紹介するのは『ニコマートFTN』のカメラ修理です。オーナー様のお父上がお若い頃に使って
おられたそうです。大事にお使いになっていたようで、外観はキレイです。ただ、ここ10年以上、カメラ本体を布でくるみ、ケースにいれ、引き出しに入れておられたと伺いました。
内部を拝見すると、案の定、カビが多く、モルトプレンが劣化し、電池蓋も固着していました。
これから、各部点検、修理、調整を行ないます。

DSC02887.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 16:20| カメラ修理

2016年11月02日

『オリンパスエース』のカメラ修理

腰痛がひどくて、うなっているヒゲじいです。いつも腰が痛くなるとあわてて、整形外科で習った体操をしたり、湿布薬を貼ったりします。しばらくすると、良くなるので、体操もやめて、腰に悪いような姿勢もとってしまいます。そうなると、また腰痛が始まります。そんなことの繰り返しです。根本的な原因は加齢だそうですが、適切な運動をしていないこともいけないようです。困ったものです。今度こそ、腰のための運動を続けるようにしないと・・・。

さて、今日、ご紹介するのは『オリンパスエース』です。レンズ交換が可能なレンズシャッター機です。工房にやって来た個体はシャッターが粘っていて、シャッターボタンを押すと、ゆっくりとシャッターが開閉します。その他、各部点検です。

DSC02885.JPG

DSC02883.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 16:52| カメラ修理

2016年10月31日

少しだけ大きくプリントした写真を飾りませんか?

今日はカメラ修理のご紹介ではなく、フィルムカメラで撮影された写真について。
以下は昭和カメラサービスのフェイスブックへの投稿内容と重複しますが、ご容赦下さい。

先日、20年近く経った当工房(と言っても自宅ですが・・・)の一部をリフォームしました。
まあ、予算の都合もあるので、工事の大半はお客様がおいでになる場所のクロスを貼り替えただけです。

クロスを貼り替えたのを機会に何枚か撮影した写真を壁に架けてみました。
普段はLサイズでしかプリントしないのですが、壁に架けるために少し大きくプリントしてもらい、フレームの中に入れてみました。
少し大きくするだけで、同じ写真でも、見違えるような印象になりました。(錯覚かもしれませんが)
特にフィルムカメラで撮影した写真はどこか、味があるように思います。
ぜひ「六つ切」(203×254mm)、できれば「四つ切」(254×305mm)の大きさでプリントして見てください。
たいてい各サイズ用のフレーム(額縁)はプリントより少し大きくできており、台紙がセットになっているので、引き締まります。もちろん、最初は2Lサイズ(127×178mm)でも良いかも知れません。サービスサイズで見る写真とはずいぶんと違って見えるはずです。

撮影したときの情景や手ごたえ、季節なども思い出すことができるはずです。

ぜひ、お気に入りの写真を少し、大きくプリントされ、ご自宅やオフィスの壁に架けたり、テーブルや棚の上に飾って楽しまれることをお勧めします。

DSC02864.JPG

DSC02881.JPG

DSC02862.JPG

DSC02871.JPG

DSC02878.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 16:56| カメラ修理

2016年10月28日

『コニカV(3)』のカメラ修理

今日、当工房がある武蔵小杉は午後から雨でした。駅の反対側にあるタワーマンション群は雨でけむっていて、なかなか風情がありました。ただ、タワーマンションにお住まいの方にすれば、やはり晴天で遠くまでクリアに見えることが楽しみでしょうね。

さて、今日、ご紹介するのは通称「招き猫」の『コニカV(3)』です。LVリングの動きが悪いので、その修理と各部点検を行ないます。
それにしても、いつも感心するのはこのカメラのファインダーのキレイさ。さすがです。

DSC02851.JPG

DSC02853.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 17:19| カメラ修理

2016年10月26日

『ヤシカエレクトロ35GTN』のカメラ修理

昨日まで、寒くて、セーターまで着込んでいたのですが、今日は暑くて半そでで過ごしています。まあ、暑いのは今日が最後だそうで、これからは晩秋、初冬と山歩きやお散歩には、なかなか良い季節となりそうです。

さて、今日、ご紹介するのは『ヤシカエレクトロ35GTN』のカメラ修理です。各部点検のご依頼ですが、たぶん、シャッター制御部にある部品が劣化していると思います。まずは機能チェックを行い、分解作業に入ります。

DSC02850.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 14:55| カメラ修理